【20代 頭頂部】

栄養不足か何なのかはわかりませんが、僕は10代のころから頭頂部がはげてきました。そして20代の現在、食網の存在を知ったのですが、やはり僕の懐では厳しくお金もないので、手術をあきらめてしまいました。育毛ローションや髪に良いとされる亜鉛などもサプリメントで摂取したのですが、結果かわらず、頭皮が寂しい日々が続きています。やはり経済状況を良くしない事には植毛手術はできません、ですが希望を捨てず、いつか手術を受けられる日を信じて、力強く生きてゆきたいと思うのです。

【30代 M字+頭頂部】

自分の薄毛は深刻で、30代に成り一気に加速しました。薄毛に成ったひとならわかりますが、それは完全なる恐怖体験です。諦めきれなかった私は、本当に、あと一歩の所まで自毛植毛の手術を受ける瀬戸際まで来ていました。結局、決断しなかった理由は、その手術の直前に、最後の悪あがきの様な感じで手を出したミノキシジルとフィナステリドの薬物治療が、それなりに効果を上げたからです。やはりクリニック訪問から手術後の痛みなどを考えると、私には、どうしても、この薬物治療に軍配が上がってしまいました。

【頭頂部はげ 20代】

自毛植毛手術を決断できなかった大きな理由は発毛に大きな希望を持っていたからです。それと自分自身のプライドもあります。20代で植毛してるという事実がまず、許せなかったです。だから、発毛で何とかならないものか考えていました。髪の毛に良さそうな物は定期的に塗っていました。しかし、効き目が無そうならば、また品を変えて塗っていました。また、シャンプーも自分だけ髪の毛に良さそうな物をこっそり使っていました。なんせ、家族にバレるのが恥ずかしかったからです。

植毛のおすすめはアスク井上クリニック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です